ガス代 払えない

ガス料金の滞納を甘く見てはいけない

重要なライフラインであるガス、ガス代金って案外滞納しても大丈夫なんじゃないの?よく遅れて支払ってます等のご意見が聞かれますが、とんでもないガス代滞納したら最悪裁判沙汰なんてこともありますので今回はガス代の意外な落とし穴についてご説明します。  

そもそもガス料金の支払期限っていつまでなんでしょうか?ガス会社によって様々ですが概ね検針日から30日が一般的なようです。じゃあ支払期限までにガス代を払わないとすぐにガスは止められてしまうの?というと、そんなことはないようです。

支払期限内に代金が支払われない場合、供給停止日が記載された供給停止通知が届きます。検針日から供給停止日までの日数は概ね2か月弱のガス会社が多いようです。案外待ってもらえるんだな・・・と油断していてはいけません!

支払期限を過ぎた場合には、当然ですが延滞金が発生する可能性があります。各ガス会社によりますが、検針日から約40日目から滞納金に対して延滞金が加算されることになります。年利約10%で徴収する会社が多いようです。  

では、停止予定日に間に合わず供給停止されてしまった場合はどうすればいいか?もちろん滞納金をすべて支払うことです。料金振込票が郵送されてきているはずなのでお近くのコンビニ等にすぐ支払いに行きましょう。そして料金を支払ったら必ずガス会社に連絡を入れましょう!もし滞納を続けてしまったらどうなるのでしょうか・・

各社の方針次第ですが債権委託会社に回収業務が移され場合によっては委託先から裁判で訴えられる可能性も大いにあります!場合によっては財産差し押さえ処分が下されるかもしれませんので必ず滞納はしないように心がけましょう!  

どうしても手元にお金がない!というときには、スマホ一つで申込できるカードローンを使って一時的に凌ぐという方法もあります。是非ご利用を検討ください。

カードローンで凌ぐ場合は?

申込がPC・スマホからできるカードローンがおススメ?!

申込がPCでもスマホでもできるカードローンとして挙げられるのは大手消費者金融のアコムやプロミス、モビットなどのキャッシング系ものがあります。 この3社のカードローンの借入手続きはネット申込に対応していて手間がいらず時間もかからないのでおススメです。

もちろん各店頭でもカードローンの申込も可能になっていますが、このネット申込で手続きを進めると多くの利点があるので一度申込をしてみるのがいいでしょう。

◆アコムやプロミスなどのネット申込の利点

アコムやプロミスのネット申込サービスはいろいろな利点があります。まず、いつでもどこでも申込が可能な点です。各社365日24時間申込が可能になっているので、ご自身がどういう状況でも手元のスマホから利用できます。

また、このネット申込を利用すると借入までの手続きをアコムやプロミスに行かずに終わらせることができるので無駄に時間を使う必要がありません。ですのでカードローンの利用はもちろん借入までがスムーズになり、最短でお金を借りることができます。

おススメのカードローン